Warning: session_start(): open(/tmp/sess_bbe19a5cb44a04631447d50ba9d33471, O_RDWR) failed: Disk quota exceeded (122) in /home/thebest10vps/homepage-hikaku.com/config.php on line 3

Warning: session_start(): Failed to read session data: files (path: /tmp) in /home/thebest10vps/homepage-hikaku.com/config.php on line 3
The Best 10 Website Builders - Wix レビュー

Wix:ホームページ作成ツールの決定版

10年以上業界をリードし続け、今では世界で1億人以上のユーザー基盤を抱える Wix。数あるホームページ作成プラットフォームの中でも、最も人気のあるサービスとして知られている。Wix の成功の理由には、直感的なデザイン編集ツール、かゆいところに手が届く管理機能、手軽に使えるインタラクティブなツールなどが挙げらる。

 

Wix in detail

  • 専門知識は一切不要。ドラッグ&ドロップの直感的な操作で簡単にホームページを作成可能。
  • ホームページの土台となる無料テンプレートが500種類以上あり、業種やテーマ別に自由に選べる。
  • サードパーティのアプリを追加することで、ホームページの機能を拡張できる。

良い点

  • ホームページの編集や公開など基本機能はすべて無料。有料プランもあるが、充実した内容にも関わらず料金はかなりお手頃。
  • 「簡単」「無料」を謳うサービスは数多く存在するが、Wix は作成できるホームページのクオリティが段違いに優れている。
  • 革新的なインターフェースで、まるで手で触れているかのような直感的な感覚でホームページを編集できる。
  • お問い合わせフォーム、メルマガ配信、ブログ、ネットショップなど、200以上の機能を自由に組み合わせられる。

悪い点

  • Google アナリティクスでアクセス解析を行うには、有料プランが必要。
  • 作成できるホームページの数に制限はないが、編集中にテンプレートを変更できない。
  • 無料プランでは、ホームページに Wix の広告が表示される。

他に類を見ない自由な編集ツール

 

驚くことに、Wix のホームページ編集ツール「Wix エディタ」を使えば、プロの Web デザイナーがHTMLやCSSを駆使して行う作業を、全くの素人でも単純なマウス操作だけでできてしまう。プロ並みのクオリティのデザインをドラッグ&ドロップの直感的な操作で作成できるため、「専門知識はないけどデザインにはこだわりたい」という方には最適だろう。

例えば、追加したパーツの配置を変えるには、マウスでドラッグして好みの場所にドロップするだけ。単純にパーツを並び替えるのではなく、ピクセル単位で位置を調節できる。選べるテンプレートも多種多様で、あらかじめテキストや画像などのコンテンツが追加されているため、最小限の編集作業でホームページを完成させることができる。

アップロードした画像や動画はすべてクラウドストレージに保存され、いつでもアクセスできる点も便利だ。さらに「Wix フリー素材」と呼ばれる写真・動画素材ライブラリには、ホームページに無料で追加できる写真や動画が数万点収録されている。機能拡張用のアプリも豊富で、Instagram に投稿した写真を自動でホームページに表示する「Instagram フィード」などを追加できる。

競合他社と比べても、編集ツールの便利さと作成できるデザインの自由度では Wix に軍配があがるだろう。

 

有料プラン・料金体系

Wix は、基本無料で必要に応じて任意に有料プランを購入できる「フリーミアムモデル」を採用しており、ユーザーのニーズに合わせた複数のプレミアムプランを提供している。Wix の無料プランでまず気になるのが、ホームページに表示される Wix の広告だろう。これを非表示にするには有料プランの購入が必須となる。価格については競合他社と比較しても格安で、月額または年額の支払い周期を選択できるが、年額プランには独自ドメインの無料登録クーポンが付いているため、総合的には年額プランがお得になる。

全有料プラン共通の基本特典は、帯域幅とデータ容量の拡大、独自ドメイン接続、プレミアムユーザー優先サポートとなっており、各プランに応じて無制限の帯域幅、ネットショップ機能などの追加特典がある。料金の低い順から並べると、取得済みのドメインを接続するための「ドメイン接続」プラン。アーティストのポートフォリオサイトや個人サイトに最適な「コンボ」プラン。帯域幅が無制限になるビジネス向けの「無制限」プラン。ネットショップ機能を追加する「eコマース」プランとなる。注目したいのは、14日間であればプランの種類や理由を問わずに返金を請求できる全額返金保証制度だ。ホームページの本格的な運用に不安がある方も、リスクなしで安心して利用できるのは大きなメリットだろう。

ホームページの管理・運営も充実

99.9%の稼働率、常時SSL対応のセキュリティ、メールアカウント取得などを含む高い水準のウェブホスティングを提供しており、自社サーバを用意する必要ない。有料プランを購入する必要があるが、独自ドメインの取得も簡単にでき、外部レジストラで取得したドメインの接続もできる。CRM(顧客関係管理)やメルマガ配信、SNS との連携などの機能で、顧客のロイヤリティを向上させ集客力のあるホームページにすることができる。ネットショップ、予約型サービス、レストランなど、あらゆるビジネスをオンラインで管理するための機能を取り揃えており、iPhone/Android用の Wix 公式アプリ(無料)をダウンロードすれば、スマートフォンからのホームページ管理が可能になる。
 
開発サイクルの速さでも知られる Wix は、近年 AI を使用した自動ホームページ作成ツール「Wix ADI(人工デザイン知能)」をリリース。いくつかの簡単な質問に回答し、デザインの好みを伝えるだけで最適なデザインが生成されるという、まさに最先端の技術を採用した新機能となっている。ADI の特徴は、ネット上に無限に存在するホームページをリサーチし、ユーザーのニーズに合った「最適解」を導き出してエンドプロダクトとしてのデザインを作成することだという。実際に使用してみると、アップロードした自社ロゴからカラーパレットが抽出され、ホームページの配色に適用されるなど、AI と Web デザインを融合させた機能を体験できた。作成開始から初期デザインの完成までわずか5分。しかも作成されたデザインは Wix エディタで自由に編集することができた。Wix ADI の利用は無料なので、とにかく早く、手軽にホームページが作りたいという方にはぜひおすすめしたい。

テンプレート

ビジネス(コンサルティング、金融、法律、マーケティング、不動産など)、ネットショップ、飲食店、ホテル/旅館など、あらゆる業種に対応した500種類以上のテンプレートを無料で提供。写真家やアーティストのポートフォリオサイト、バンド、ブログなど、個人サイト用のテンプレートも豊富に選べる。テキストや画像などが最初から追加されており、独自のコンテンツに置換することでオリジナルのホームページに仕上げることが可能。テンプレートはどれもインスピレーションを刺激させられるものばかりで、最新のデザイントレンドを取り入れている。

ある程度デザインの経験がある方は、白紙テンプレートを選択して何もない状態からホームページ作成を開始することも可能だ。編集中のホームページは「公開」ボタンをクリックするまでオンラインで公開されないため、じっくりと時間をかけてデザインにこだわることができる。

唯一、選択したテンプレートを途中で変更できない点には注意しなければならない。編集中にテンプレートを変えたくなった場合は、新しくホームページを作成して編集を一からやり直す必要がある。やや不便に感じるが、ホームページの作成数に制限がないこともあり、致命的な問題ではないだろう。

 

万全の SEO(検索エンジン最適化)対策

サイトの検索順位を上げるために重要なSEOだが、Wix は Google と正式にパートナーシップを締結しており、必要な手順を踏んだ上でサイトを提出することで、数分後には検索結果に掲載されるようになる。

 

総合評価

使いやすさ、デザイン性、機能性で競合を寄せ付けない Wix は、ホームページ作成に最適な選択肢と言える。「ホームページ作成」と検索した際の検索順位の高さからも、実際に多くのユーザーから選ばれていることが伺える。ドラッグ&ドロップで編集できる「Wix エディタ」は、今までに試したどのツールよりも優秀だった。ホームページ作成だけに留まらず、運営や集客も総合的にカバーする Wix は、特にビジネス向けのサイト作成に最適だろう。

本格的なホームページ制作を「莫大な費用をかけてプロに依頼するもの」から「無料で気軽に自分でできるもの」に変えた Wix。ビジネスの持つ可能性を最大限まで広げ、オンラインでさらに成長させることができるだろう。

記事中の全コンテンツは Wix をベースに執筆されています。

当ウェブサイトは運営にあたり、宣伝されているブランドからの補償を受けています。